花の命は短くて苦しきことのみ多かりき

 花の命は短くて苦しきことのみ多かりき  林芙美子『清貧の書』