身の回りの風景を愛す

耽美主義作家 永井荷風に『田園の憂鬱』『都会の憂鬱』あり 

どこに住んでも「愉快」と思わねばもったいない 人生3万日