1月20日誕生日の花と花言葉歌句

 

f:id:gashuu:20210120070310j:plain

1月20日 本日誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます
          (拙句)逆境であなたの愛は試される  雅舟
      
【花】ストック(アブラナ科) 【花言葉】 不変の愛 逆境に堅実

【短歌】悲しみをのり越えし人の玄関にストック甘く匂いていたり 鳥海昭子
      不幸があった友人を訪ねると、玄関にストックの花が生けられて
      甘い香りが漂っていました。悲しみを乗り越えて前向きに生きて
      いる友人の姿勢を感じたのでありました。

【季語】ストック=あらせいとう(紫羅欄花)     
            
【俳句】磯波のややきらめきぬあらせいとう  大西 桑風

    あらせいとう積みて海女小屋廃れをり  田中 敦子
 
    ストックに裁かれている小半時    肥田 沙世

【万葉歌】我が里に大雪降れり大原の古りにし里に降らまくは後(巻2ー103)
                                     【三行詩】紛れもなくあなたの愛は
     法廷のない逆境のなかで
     裁かれるというシンジツ
           
【1月20日 誕生日の有名人】
     岩野泡鳴(1873)  尾崎放哉(1885) 徳永  直(1899)
               山野愛子(1909) 三国廉太郎(1923) いずみたく(193)
     有吉佐和子(1931) 小鳩くるみ(1948)   太田裕美(1955)
            ~今日も一日佳き日でありますように~

相反する意の諺(10首歌)

【果報は寝て待て】指を咥えてどうする【思い立ったが吉日】だろ

【鳶が鷹を産む】物種は盗まれず【子供と芋種は隠されず】

【歯に衣着せぬ】率直でなく【奥歯に物が挟まる】曖昧さ

【腐っても鯛】とは言うけれど【昔千里も今一里】零落す

【掃いて捨てるほど】あるとは言うが【薬にするほど】少ない

【下手の金的】まぐり当り【下手の金的は外れる】のが常

【鬼面おにつら仏心】それに反して【人面獣心】見かけによらぬ

【蛙の子は蛙】似ても似つかぬ子もありて【鳶が鷹を生む】

【寄らば大樹の陰】消極対積極【鶏口となるも牛後となる勿れ】

【火は火で治まる】どっこい【火は火で消えぬ】はず

 antonym(対義語)

君子(10首歌)

【君子危うきに近寄らず】消極でもこれが生きる知恵家庭でも

【君子の過ちは日月の食の如し】小人はいつまでも自説誇示して

【君子の三楽】老人会にもこの名あり雲泥の差あっても結構

【君子の交わりは淡きこと水の如し】甘酒みたいな小人の交わり

【君子は人の美を成す】他人の美点を助力して伸ばしてあげる

【君子は豹変す】過ちを悟ったらすぐ改めていちまでも固守しない

【君子は和して同ぜず小人は同じて和せず】同調でなく調和大切

【君子は道を憂えて貧を憂えず】貧にも耐えて求道精神

【君子は多能を恥ず】多芸多能を誇らず一芸に秀でればいい

【君子は禍至るも懼れず】コロナ禍なども平気で乗り越えて生く

f:id:gashuu:20220119130907j:plain

一月十九日の誕生花・君子蘭 花言葉・望みを得る

1月19日誕生日の花と花言葉歌句

f:id:gashuu:20220119075206j:plain

1月19日 誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます
          
          (拙句)ノーブルでまばゆい君は君子蘭  雅舟
        
【花】 クンシランヒガンバナ科) 【花言葉】 貴い 望みを得る

  
【短歌】父在りし日の匂いして陽だまりのクンシラン今日をいきおいて咲く 
      クンシランの大きな鉢を見ると、元気だった頃の父を
      思い出します。多くの花の中でクンシランほど、男性
      をイメージする花はないといつも思うのです。
【季語】君子蘭  
【俳句】君子蘭整理のつかぬ文机  北さとり

    君子蘭花芽をほのと雪の夜  松崎鉄之介 

    君子蘭蟻頭を振りて頂に  加藤楸邨
 
【三行詩】男らしく君子然とした君子蘭

     たとえ花が咲いていなくとも

     頼りがいのある君は君子蘭

【万葉歌】君が行き日長くなりぬ奈良道なる山斎の木立も神さびにけり
                                    【1月19日 誕生日の有名人】
    道元(1200)ワット(1736)セザンヌ(1839) 
    森鴎外(1862)水原茂(1909) 柴田翔(1935)
    松任谷由実(1954) 柴門ふみ(1957) 宇多田ヒカル(1983)

   
           ~今日も一日佳き日でありますように~