天と地と、鳥と人とは、共に生き

寒空の下に人鳥共に棲み

1月20日誕生日の花と花言葉歌句

1月20日 本日誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます (拙句)逆境であなたの愛は試される 雅舟 【花】ストック(アブラナ科) 【花言葉】 不変の愛 逆境に堅実【短歌】悲しみをのり越えし人の玄関にストック甘く匂いていたり 鳥海昭子 不幸…

相反する意の諺(10首歌)

【果報は寝て待て】指を咥えてどうする【思い立ったが吉日】だろ 【鳶が鷹を産む】物種は盗まれず【子供と芋種は隠されず】 【歯に衣着せぬ】率直でなく【奥歯に物が挟まる】曖昧さ 【腐っても鯛】とは言うけれど【昔千里も今一里】零落す 【掃いて捨てるほ…

天空の鳥居の西の展墓かな

平和主義者三宅先輩の展墓果たせる小春今日 観音寺市室本町七宝山西

菜の花や月は東に日は西に

君子(10首歌)

【君子危うきに近寄らず】消極でもこれが生きる知恵家庭でも 【君子の過ちは日月の食の如し】小人はいつまでも自説誇示して 【君子の三楽】老人会にもこの名あり雲泥の差あっても結構 【君子の交わりは淡きこと水の如し】甘酒みたいな小人の交わり 【君子は…

1月19日誕生日の花と花言葉歌句

1月19日 誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます (拙句)ノーブルでまばゆい君は君子蘭 雅舟 【花】 クンシラン(ヒガンバナ科) 【花言葉】 貴い 望みを得る 【短歌】父在りし日の匂いして陽だまりのクンシラン今日をいきおいて咲く クン…

【みなしご】ハッチ

みなしごハッチみつばちハッチどこまでも懐かし絵本母親探し 孤児(こじ、みなしご)とは、両親・親戚等の保護者のいない未成年者のこと。狭義では生みの両親が死別、または行方不明となった未成年者を指す。特に戦争においては戦闘や空襲によって多くの成人…

戦争遺児、満洲訪問、慰霊の旅。

厚生省から派遣されて、日中友好訪問。本当は父親が満洲で戦死した遺児が慰霊の旅。こんな齢になってまだ「遺児」などと言うのも恥ずかしいが、遺族はいつまで経っても遺族。幼少より母親に育てられた「みなしご」よくこれまで生きてこられたものだ。「残留…

【葉】の四字熟語(10首歌)

僅かなる前兆で本質衰亡を知る喩えには【一葉知秋】 紅葉に詩書いて流して良縁を得た唐代の【紅葉良媒】 材木の端にある節 大切でないものとして【枝葉末節】 母なる樹子の枝伸ばし陰作る女は子を産む【緑葉成陰】 花の樹の枝葉美しく茂って珠玉のような【金…

円満

尊い 不変の愛は 円いのです けぱけば ぎすぎす 救われぬ人

冬最中

冬最中 先輩の墓碑 尋ねあぐ

旧暦師走望月

有明の師走満月沈む時 茜の空に白雲湧き立つ

1 月18日誕生日の花と花言葉歌句

1月18日 誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます (拙句)雅なる暮らしと思う清貧は 雅舟 【花】 パフィオペシラム(ラン科)【花言葉】 優雅な装い 【短歌】 雅なる装いにしてうつむけるパフィオペジラム何をか思う 花ことばそのままに、優…

観音寺市役所前

宗鑑の出生地=滋賀県草津市、死没地=香川県観音寺市が姉妹都市の縁組をしました。 拙作『俳諧の風景』がきっかけとなった昭和58年頃で、以来40年が経ちました。 だすくたい、このブログを毎日50人~100人が訪問してくれている不特定多数の方々に御礼申し上…

【天】の諺(10首歌)

とぴっきり器量よしではあるけれど【天は二物を与えず】とか 【天に耳なし】とは言うけれど密事がばれないことはない 【天の網】とは当然のこと【天網恢恢疎にして漏らさず】 【天勾践を空しうすること勿れ】范蠡のような忠臣現れる 【天に在らば比翼の鳥】…

あなたの忘れもの

記念日だけ思い出して、どうなります? あなたの忘れものは何なのか、それさえ意識なくて、幸せなのですか。

春又春 人はいつでも春心

野末の田圃道の、道端に狸地蔵が語るらく「生き変り死に変りしても春心」 希望を持つ限り春は又来る。

パンドラの匣

〔ギリシャ神話〕プロメテウスが天上の火を盗んで人間に与えた。怒ったゼウスは,人間どもにその恩恵の代償を支払わせるべく,鍛冶の神ヘファイストスに命じて粘土で女を造らせた。他の神々から女性としての魅力や美しい衣装などを授けられた彼女をパンドラ…

1月17日誕生日の花と花言葉歌句

1月17日 誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます (拙句)震災忌待望のもの遅遅として 雅舟 【花】 フキノトウ(キク科) 【花言葉】 待望 【短歌】 雪国の春のたよりはフキのとう顔出したよと晴れやかな声 雪国の遅い春、フキノトウは雪の…

【虎】の四字熟語(10首歌)

獲物狙い抜け目なきさま【虎視眈々】狙われたならひとたまりない 血気盛ん向こう見ずとは【暴虎馮河】非業の死を遂げ悔いぬならよし 楽々と危険冒さず成果は得ず辞せず猛進【虎穴虎子】とか 身の安全脅かす危険【放虎於野】将来禍根を残さぬように 民衆に過…

我を待つ渚

豊浜暁部隊【留魂像】

陸軍船舶幹部候補生隊 豊浜暁部隊【留魂像】所在地=香川県観音寺市豊浜町姫浜

群雀

燕雀焉んぞ鴻鵠の志を知らんや 侮られていることつゆ知らず

『この子を残して』永井隆の「如己堂」

如己堂 昭和二十三年四月三十日、如己堂においてこの書を書き終わる。 向こうの丘は浦上天主堂である。赤煉瓦の大聖堂はくずれ、南側の壁が危なく突っ立っている。信者の群れがその前庭に花壇を作っている。新しい木造の天主堂もできあがって一年以上になる…

絶滅危惧語(10)首歌)

【藪入り】は【奉公人】の里帰り 本日1/16 新な「共通テスト」 「わがからだ【焚火】にうらおもてあぶる 放哉」禁じられた癒し 小豆島銚子渓のサルたちの【押くら饅頭】以外は聞かず 【鞦韆】院落夜沈沈⋯ブランコのこと春の季語なり 稲刈りは一挙にCombine…

1月16日誕生日の花と花言葉歌句

1月16日 誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます (拙句)面映ゆき時あり人の世たのもしき 雅舟 【花】カニサボテン(サボテン科) 【花言葉】恋の年頃 【短歌】カニサボテン触れようとして触れざりし少年は恋の年頃なりき 鳥海昭子 初めて…

安眠中の花月

今宵十三夜おぼろ月 君子危うきに近寄らず 安眠中の花月西行ここにあり

百歳の復員兵士隣に住む

「~ならない」戦争禁句10句

人類の愚かな歴史【戦闘】殺し合いを絶対してはならない。 広島・長崎で終わりのはず三度核兵器を使わせてはならない。 『原爆の子』『この子を残して』戦争孤児をつくってはならない。 戦争犠牲者は弱き者、小さき者、無抵抗の者も巻き込まれてはならない。…