「信」とは

信の解説 - 小学館 デジタル大辞泉 しん【信】 [音]シン(呉)(漢) [訓]まこと [学習漢字]4年 1 言行にうそ偽りがないこと。まこと。「信義/忠信・背信」 2 まことと思う。疑わない。「信条・信託・信任・信念・信用・信頼/過信・確信・誤信・自…

法名・門徒とは

法名とは、浄土真宗で用いられる言葉で、その他の仏教における「戒名」に当たる。生前、仏教において最も重要視されている「仏・法・僧」の三宝に帰依し、仏弟子として生きることを誓った人に対して、浄土真宗のご本山から与えられるのが特徴である。戒名と…

すっきり目覚め、充実した一日へ【校訓→人生訓】

広く一般の【人生訓】としてもいいような理想的校訓 香川県立高瀬高等学校校訓 【信 愛 望】 (信を校訓にしているのは極めて稀) ●信=誠意 ●愛=友愛 ●望=希望 観音寺市立大野原中学校校訓 (ただし、介=なかだち と誤解されやすい) 【和 (なごやか) 介 (ひ…

7月19日 誕生日の花・花言葉・歌句・万葉歌

7月19日誕生日の全国35万人の皆さんおめでとうございます (拙句) 近づけば白頭ぴんと小梅恵草 雅舟 【花】コバイケイソウ 【花言葉】遠くから見守っています 【短歌】石室はコバイケイソウに埋まりいて人がいて人の笑う声あり 湿地や湿った谷筋で多く見…

高瀬高校卒今春歌会始入選までの淵源

新春に皇居で行われる「歌会始」の入選者10人が決まり、香川県から丸亀市の岩倉由枝さんが選ばれました。今回の歌会始のお題は「和」で、全国と海外からあわせて1万5000首余りの短歌が寄せられ10人が入選し、このうち香川県から、丸亀市の岩倉由枝…

ウミネコの今朝、挨拶に来たのだ。

快晴の朝の海岸 わが友の海猫たちよ もっと近づけ 留鳥ウミネコの花稲海岸 朝の風景 わが友のウミネコ100羽~200羽よ、近づけば逃げる性ぞなんたる

7月18日 誕生日の花・花言葉・歌句・万葉歌

編集 7月18日 誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます (拙句)かの君の心透けゐる透百合 雅舟 【花】 スカシユリ 【花言葉】 注目をあびる 【短歌】スカシユリかかえる人をふりかえる彼もふりむき会釈をしたり 見知らぬ男性が抱える鉢の美…

この世で最も美しいもの、夕焼け。

夕暮れの時はよい時、限りなく優しいひととき。

蝶と花~妬みの蝶の身ぞ辛き

来てくれる蝶はなくても 花は咲き萎むが命 自然の営み

母校創立~周年記念誌

全国小中学校等では『創立~周年記念誌』が発行されている。 ~香川県三豊郡柞田村にも、平成4年発行『創立百周年記念誌』 昭和20年8月15日終戦を迎えた柞田国民学校6年生の姿

7月17日誕生日の花と花言葉歌句

編集 7月17日誕生日の全国35万人の皆さんおめでとうございます (拙句)紀州への憬れ今もハマオモト 雅舟 【花】ハマオモト(ハマユウ)【花言葉】どこか遠くへ 汚れがない 【短歌】夕暮れを香り立ちたるハマユウにそそのかされて旅を思えり ハマオモト…

半世紀前の不慮の死を悼む

担任生徒二人(男・女)交通事故による急死、その後半世紀以上、墓参を続けている。自分の責任ではいにしても、哀悼哀惜する心は今も変わらない。 我が子にしてこの悲運にありせばと返す返すも嘆きは尽きず

「朝海」石井朝太郎 詠進歌 歌碑

動くとも見えぬ白帆の連りて朝静かなり瀬戸の内海 石井朝太郎

トモエガモ仲睦まじく

トモエガモ仲睦まじく泳げども ちゃっかり雌が先に上陸 雄は後からおずおず付いていく

高橋和己家原籍付近

法名「釋」の付くのは、浄土真宗本願寺の系統 香川県道240号線付近 観音寺海軍航空隊の飛行場があった場所。

元始、女性は太陽であった。

「元始女性は太陽であった」女性解放運動の先駆者として知られる作家、平塚らいてう(一八八六・明治十九年~一九七一・昭和四十六年)が、雑誌『青鞜』の出発にあたって、創刊号(一九一一・明治四十四年九月発行)に寄せた発刊の辞の題名である。その本文…

夕暮れの観音寺港

一日往復10便、観音寺港と伊吹島真浦港を往復する。船内は地下1階から地上2階までの3階建になっており、ゆったりと船旅を楽しむことができる。

「隔絶の時代」高橋和己~ノイローゼの原因~

私の素人考えによれば、最近急激に増えてきたノイローゼなる文明病は、食の不足が発育不全や栄養失調、性のゆがみがヒステリーや神経症を結果するように、群居本能の処理を誤っていることから来る不安と憂鬱の累積である。多忙と気苦労が見かけの上の原因で…

「隔絶の時代」高橋和己~ノイローゼの原因~

私の素人考えによれば、最近急激に増えてきたノイローゼなる文明病は、食の不足が発育不全や栄養失調、性のゆがみがヒステリーや神経症を結果するように、群居本能の処理を誤っていることから来る不安と憂鬱の累積である。多忙と気苦労が見かけの上の原因で…

「隔絶の時代」高橋和己~ノイローゼの原因~

私の素人考えによれば、最近急激に増えてきたノイローゼなる文明病は、食の不足が発育不全や栄養失調、性のゆがみがヒステリーや神経症を結果するように、群居本能の処理を誤っていることから来る不安と憂鬱の累積である。多忙と気苦労が見かけの上の原因で…

「信・愛・望」「和・介・健」

香川県立高瀬高校校訓 信=シン (まこと) 愛=アイ いとしむ めでる 望=ボウ のぞむ 観音寺市立大野原中学校 和=ワ なごやか 介=カイ ひとりだち 健=ケン すこやか

信・愛・望

香川県立高瀬高校校訓 信=シン (まこと) 愛=アイ いとしむ めでる 望=ボウ のぞむ

夏化粧三句

7月15日誕生日の花と花言葉歌句

編集 7月15日誕生日の全国35万人の皆さんおめでとうございます (拙句)ときめきの今日のひと日は合歓と共に 雅舟 【花】ネムノキ(マメ科) 【花言葉】歓喜 胸のときめき 【短歌】高野山裏山道をくだりしは合歓の葉ねむる頃合なりき 日暮れとともに眠…

7月15日誕生日の花と花言葉歌句

編集 7月15日誕生日の全国35万人の皆さんおめでとうございます (拙句)ときめきの今日のひと日は合歓と共に 雅舟 【花】ネムノキ(マメ科) 【花言葉】歓喜 胸のときめき 【短歌】高野山裏山道をくだりしは合歓の葉ねむる頃合なりき 日暮れとともに眠…

銭形まつり(観音寺市)

只今、雨の中、地元銭形踊りだけでなく、西日本各地から各連独自の夏祭り踊りが共演されている。近くの方は今からでもお越しください。

カンナ咲く駅に松崎帰り来し(昭和40年夏)

世界制覇、チャンピオンになった高瀬駅に凱旋して故郷に錦を飾った 卓球界Queen 松崎キミ代 高瀬高校卒業 以来半世紀 松崎キミ代(1938年6月18日- )は、香川県三豊郡高瀬町(現三豊市)出身の元卓球選手。現姓・栗本。高瀬高校・専修大学卒業。卓球の戦型は…

7月14日誕生日の花と花言葉歌句

編集 7月14日誕生日の全国35万人の皆さん、おめでとうございます (拙句)人前にすっくと立てる涼しさよ 雅舟 【花】チダケサシ 【花言葉】まっすぐな性格 【短歌】チダケサシすっくと立ちていたりけり何とはなくて信じたくなる チダケサシはまっすぐ伸び…

若かりし頃

新しき西紀は明けて 爺神の山に直射す光 校訓 【信】【愛】【望】