戦争孤児を扱った作品

  ~未来へ愛と平和をつなぐ会~ 親が子に、子が孫に、語り継ぐ

 ステージ① 【戦争孤児】を扱った文学作品(小説・映画)の紹介

  ①【残留孤児】 山崎豊子著『大地の子』 

        和田登著『望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈照』

        野口雅澄著『父の帰還』(『満洲燕』実録『鍬の戦士』関連

  ②【戦災孤児】 石井光太著『浮浪児1945』

  ③【原爆孤児】

   永井隆『この子を残して』(『長崎の鐘』の後編)

  ④【戦争遺児】 絵本『柞田飛行場』住民の犠牲

 ステージ② 戦場地域

        竹山道雄著・映画化『ビルマの竪琴』心に響く音楽

        剣持雅澄著『ミートキーナに死す・森川義信伝』

                             寺島尚彦作詞『さとうきび畑